株式会社クリエートハウジング 不動産売却

クリエートハウジングにお任せ下さい
クリエートハウジングは
過去5年間半年以内に
すべての物件売却成立しています!
あなたの不動産
いくらで売るのが適正?

伊勢崎市の不動産仲介に特化したプロがあなたの不動産の販売適正価格をご提案します。

無料査定売却相談はこちら
群馬県・伊勢崎市エリアで不動産売却をお考えの方必見です!
伊勢崎市

クリエートハウジングは群馬県伊勢崎市に特化した不動産会社です。
伊勢崎市内において買取希望会員数、取扱件数、成約実績のどれをとっても自信があります!
もちろん伊勢崎愛も一番です♪
今後の不動産情勢についてもどこよりも詳しいと自負しています。

早く!適正価格で!不動産売却をお考えならクリエートハウジングへご相談ください。

TwitterTwitterに今すぐアクセス

住所でもマンション名でもOK!
売却希望情報を入力!
クリエートハウジングの
ラクラク査定♪

弊社では販売事例をもとに参考価格を楽々算出出来ます!皆様の大切な不動産を簡易的に算出できますので、お気軽にチェックしてみて下さいね!無料サービスです!

クリエートハウジングは
こんな不動産売却スタイルです!

売り主様のご不安

売主様
  • 土地(建物)を持っているけど売り方がわからない・・・
  • 相場がわからない・・・
  • 相続で引き継いだ土地を安心できる誰かに依頼して処分したい(特に県外の方)
  • 安く買い叩かれる、ずっと売れない等損したくない。失敗したくない

購入希望者様のご希望

購入希望者様
  • お目当てのあの土地、あの学区の不動産を買いたい!
  • 売りに出た物件の情報がすぐに欲しい!
  • この土地を買って良いのかどうか相談したい!
  • この中古住宅について詳しく聞きたい!
伊勢崎市内の売りたい、買いたい、それぞれを把握しているクリエートハウジングが、売り主様と購入希望者様をマッチングいたします。

売り主様へ

買いたい!の相場を知っているから安く買いたたくなんてことはいたしません、逆にとても売れないような高値もおすすめしません。高値で出しても買い手が見つからず売れ残ってしまうと、まわし物件と言われ、さらに買い手が見つかりづらくなります。いつまでも資産を売却できない、資金を得られない、足元を見られ結局安値になってしまうという負の連鎖に陥ってしまいます。
当社は伊勢崎市の最新事情を知っているからこそ適正価格を提示でき、ご依頼より半年以内での成約に繋がっています。

購入希望者様へ

購入希望の方の有無が、当社では売却依頼をお受けする・しないに大きく影響します。
希望の土地と価格があるならまずは当社の会員登録を。買いたい!意思を提示していただければ希望の学区、地区、土地が売りに出された時いち早く情報をキャッチできますよ。

クリエートハウジングに依頼する3つのメリット

売却無料メール相談

不動産売却の依頼方法、どれがベスト?

一般媒介

仲介の依頼 複数の会社に依頼可
レインズへの
登録義務
義務なし
(当社ではレインズ登録いたします)
売り主への
報告義務
義務なし
売り主が自分で
買い主を探す

専任媒介

仲介の依頼 1社のみ
レインズへの
登録義務
契約締結後、
7日間以内に登録
売り主への
報告義務
2週間に1回以上の
報告義務あり
売り主が自分で
買い主を探す

専属専任媒介

仲介の依頼 1社のみ
レインズへの
登録義務
契約締結後、
5日間以内に登録
売り主への
報告義務
1週間に1回以上の
報告義務あり
売り主が自分で
買い主を探す
不可
ここがポイント

専任媒介・専属専任媒介では依頼した1社しか売却に関する活動を行えません。
不動産会社は売れた時に仲介料を貰えれば・・・としか考えていません。
売り主様が1円でも高く売れるように、早く売れるようにという頭はありません。
一般媒介は複数社が売却活動を行え、売却に至った会社にのみ仲介料を支払う仕組みです。
売れなければ1円も払う必要はないので、不動産会社からすると他社での成約とならぬよう必死に探すか、受けしないかのいずれかとなり、あまりいい顔をしないのが実情です。
これは不動産会社側の目線であって、売り主様目線に立てば一般媒介が広く、公平な依頼方法と言えます。

高く・早く売りたいのなら
一般媒介で複数の業者に依頼するのがベストです!

なかなか買い手が見つからない不動産はどうなるの?

いつまでも売れず1年以上買い手が見つからない物件は“まわし物件”と呼ばれより買い手が見つからない、より売れづらい状況が続いてしまいます。

まわし物件とは“この物件はいわくつき物件(事故物件)なんじゃないか?”“構造的な欠陥や記載されていないデメリットがあるんじゃないか?”と思われてしまったり、“今は相場から見て高値で買い時じゃない、適正価格で無いのでは?”“もう少し待てばもっと安くなるのでは?”といったネガティブな見方をされてしまう物件です。
こうなると売却依頼を受けた不動産会社も熱心に営業をすることは無くなり、ポータルサイトの掲載順位が下がり露出することもなくなり、最悪の場合は他の物件を良く見せるための見せ玉として用いられ、全く売れなかったり、破格の値段で売り切るしかないというケースもしばしば。

高ければ高いほど良いわけでなく、逆に必要以上に安いと余計な勘繰りをされてしまいます。高値をつけてもいつか売れる、という甘い幻想も厳禁です。
大切なのは適正価格で、適正期間(1年以内(当社は半年以内))で成約に至ることです。

売却無料メール相談

不動産売却よくある質問

納得して売却成立するために、売主様のギモンにお答えします。→よくある質問はこちら